札幌エリート塾

中学生の教育システム

中学生の教育システム

2021年度の時間割(予定)です。
(4月からの新学年の予定です。これから変更になる可能性もあります)

 

中学1年生
※4月中は国語は実施しません。

水曜日 金曜日 土曜日

7:00〜7:30 特訓テスト
7:30〜8:20 数学
8:30〜9:20 理科 
9:30〜 特訓タイム

7:00〜7:30 特訓テスト
7:30〜8:20 英語
8:30〜8:50 国語
9:00〜9:50 社会
9:50〜特訓タイム

《問題演習日》
2:00〜3:00 英語
3:00〜4:00 数学

中学2年生

月曜日 水曜日 土曜日

7:00〜7:30 特訓テスト
7:30〜8:20 英語
8:30〜8:50 国語
9:00〜9:50 社会
9:50〜 特訓タイム

7:00〜7:30 特訓テスト
7:30〜8:20 数学
8:30〜9:20 理科
9:30〜特訓タイム

《問題演習日》
4:00〜5:00 英語
5:00〜6:00 数学

 

中学3年生

火曜日 木曜日 土曜日

7:00〜7:30 特訓テスト
7:30〜8:20 英語
8:30〜8:50 国語
9:00〜9:50 社会
9:50〜特訓タイム

7:00〜7:30 特訓テスト
7:30〜8:20 数学
8:30〜9:20 理科
9:30〜 特訓テスト

6:00〜7:00 英語
7:00〜8:00 数学

 

 

 

 

 

通常授業

教科書に沿って授業を行います。
わかりやすく、楽しくを基本としています。が、簡単な内容だけを教えてわかったつもりにして帰宅させる中途半端な授業はしません。
基礎から理解を重ね、難しい問題ができるようになる喜びを感じてもらえることを重要視しています。
難しい問題ができるようになったときの勉強の楽しさを第一に考えています。
そのため授業の板書量はかなり多いですが、問題演習では一人ひとりの解答の様子をしっかり見ています。
週の授業回数は3回です。
かつては2回でしたが、3回にしたのには理由があります。
こちらをご覧ください

 

個別補習

「特訓time」は特訓テストが不合格だったときに実施する
弱点克服の個別授業です。主に授業後に行いますが
別日に行う場合もあります。

 

学校のワークは内申点に大きく影響します。
札幌エリート塾は学校の提出期限の一週間前に
学校のワークを終わらせるようにしています。
学校のワークの質問にも応じています。

 

 

特訓テスト

前回の授業内容についてテストを行います。
このテストに合格するよう真剣に学習することで教科内容の定着度が増します。
不合格だった場合は特訓テストで、「できるまで」もう一度授業をします。

  • 合格したら・・・

    しっかり学習内容が身についています。その日はOK!

     

  • 不合格だったら・・・

    授業後の特訓timeで、身につくまで個別指導形式で徹底指導!

     

 

テスト前個別面談

やる気を大事にする札幌エリート塾では、生徒がテストに向けた目標を持てるようテスト3週前より面談を行います。
内申ランクや志望校をもとに目標点数や学習方法を話していきます。

 

札幌エリート塾直前模擬テスト

テスト2週前にテスト範囲にあわせた模擬テストを実施。そこで改めて自分のできるところとできないところを確認。最後の2週間を有効に学習できるようにします。

 

テスト対策授業

テスト1か月前からテスト対策時間割になります。日曜日も授業を行い計50時間の授業対策となります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ